徹底比較!高還元率のSuica付帯クレジットカードを紹介

未分類

「Suicaを備えたクレジットカードが欲しい」
「できれば、還元率の高いクレジットカードだと嬉しい!」

一般的なクレジットカードと比較したとき、Suica付帯のものは還元率が優れているのか気になりますよね。

結論をいうと、Suicaを備えたクレジットカードの還元率は、そこまで高くありません。
しかし、わずかながらも1.0%を超える高いものは存在しています!

今回は、そんなSuica付帯のクレジットカードの還元率を徹底比較!
その比較結果からおすすめのクレジットカードを紹介するので、ご覧ください。

「オートチャージ&と定期券購入」で獲得ポイントが3倍に!

大抵のSuica付帯クレジットカードには、以下の場面で還元率が3倍(1.5%)になります。

  • 定期券を購入したとき
  • オートチャージを利用したとき

通勤や通学のために定期券を購入されている方も居ることでしょう。
そういった方は、定期券をSuica付帯クレジットカードで購入すると還元率が上がるのでおすすめです!

また、定期範囲外の移動にはオートチャージを利用することで、還元サービスを受けられるのでお得です。

こうしたサービスは、比較すると交通系ICカード付帯クレジットカードならではの特典。
電車移動の多い方であれば、まず持っておきたいクレジットカードと言えるでしょう!

年会費は0円~500円程度!ポイントによる回収も簡単

クレジットカードを比較するうえで「年会費」のチェックを欠かせない方も居ることでしょう。
では、Suica付帯クレジットカードの年会費を比較してみるとどうなのか。

Suica付帯クレジットカードを比較すると、年会費は0円~500円程度が一般的。
ゴールドランクだと10,000円を超えるSuica付帯のクレジットカードもありますが、基本的には上記の通りです。

当然ながら無料の方がお得ですが、あくまでも年会費なので、500円だとひと月あたり約42円ほど。
大抵のSuica付帯クレジットカードは定期券購入時に還元率が1.5%になる仕様なので、毎月2,800円の定期券を購入される方なら簡単に元を取れます。

そのため、よっぽどのことが無ければ、年会費の比較はさほど重要ではないでしょう。

おすすめは「ビックカメラSuicaカード」



Suica付帯クレジットカードには、色々な種類があります。
それらを比較したとき、最も還元率が優れているのは「ビックカメラSuicaカード」です!

こちらは、1回の会計で2種類のポイント(※)を獲得できるSuica付帯のクレジットカード。
それぞれが還元率0.5%なので、合計で1.0%の還元率を実現しています。
※JRE POINT / ビックカメラポイント

Suica付帯のクレジットカードを比較してみると、平均還元率は0.5%。
つまり、他と比較して「ビックカメラSuicaカード」の還元率は2倍も高いのです!

また、当然ながら「定期券/オートチャージ」による還元率3倍のサービスも付帯。
こちらは「JRE POINT」のみの反映ではありますが、そのときの還元率は合計2.0%になるのでお得です。

さらに、このSuica付帯クレジットカードが真の力を発揮するのは「ビックカメラ」利用時。
そのときの還元率は最高11.5%を実現し、本家ポイントカードを上回ります。

これほど高還元率のクレジットカードながら、年会費は524円と安価。
しかも、この年会費は「年1回のカード利用」があれば無料になるので、実質0円ともいえます。

コストパフォーマンス最強のSuica付帯クレジットカードを、ぜひ比較してみてください!

ショッピング利用には別のクレジットカードがおすすめ?

クレジットカード業界で高還元率なのは、1.0%以上のもの。
それでいうと「ビックカメラSuicaカード」は高還元率に該当するクレジットカードと言えるでしょう!

ただ、還元率アップのサービスを比較すると、他にもおすすめはあります。
例えば、セブンイレブンなどのコンビニにて還元率が上がるもの、マクドナルドやスタバなどの飲食店にてアップするもの…。

そういった実用性の高い場所にて還元率の上がるクレジットカードもあるので、使い分けするのもおすすめです。
こちらで該当するクレジットカードを紹介しているので、ぜひ比較してみてください!

クレジットカードを比較する

未分類
クレジットカードのポイント還元率比較サイト
タイトルとURLをコピーしました