学生向けクレジットカードの「ポイント還元率」を徹底比較!

未分類

学生向けクレジットカードの還元率を徹底比較!

「高還元率のクレジットカードを作りたい!」
クレジットカードを選ぶとき、還元率を重視される学生さんは多いことでしょう。

学生向けクレジットカードを比較してみると、還元率は0.5%~1.0%ほど。
つまり、2倍もの差があるので、比較するのは大いに賛成です!

ただ、比較するにもいくつか注意点があり、それを踏まえることでよりお得なクレジットカードを見つけることも可能。

そこで今回は、学生が作れるクレジットカードの還元率を徹底比較!
その中からおすすめのクレジットカードを紹介するので、ぜひ比較してみてください。

確認しておきたい2つのこと!

まずは、学生がクレジットカードを作るにあたり何を比較すべきか紹介します。

審査条件

学生は、還元率を比較する前に「審査条件」を比較しましょう。
なぜなら、クレジットカードによって学生が申し込めない(審査に通りにくい)ものがあるからです。

学生が申し込むべきではないクレジットカードは、審査条件に下記の記載があるもの。

  • 年齢制限
  • 「学生不可」の文言
  • 「安定継続収入」の文言

まず年齢制限ですが、これは「30歳以上の方」など一般的な学生の年齢から外れるクレジットカードを指します。
これに加え「学生不可」と書かれたクレジットカードは言わずもがな通りにくいので、申し込みはおすすめしません。

続いて「安定継続収入」と書かれたクレジットカードですが、こちらも学生は避けるべき。
安定継続収入に「アルバイト」での収入は含まれにくいので、学生には不向きとだからです。

学生向けに作られたクレジットカードの場合、上記の文言は基本的に書かれていません。
そのため、まずはこの記載がないかの比較から始めてみると良いでしょう!

還元率の上がるサービス

ポイントの貯まりやすいクレジットカードを比較するとき、基本還元率を確認する方は大勢います。
そのうえで「特定の条件下で還元率がアップするサービス」を備えたクレジットカードかの比較も忘れてはいけません!

例えば「REX CARD」は、リボ払いにすることで還元率が0.5%アップ。
また「楽天カード」は、楽天市場で買い物するとき還元率が3倍になります。

このような「特定の条件下」で還元率の上がるクレジットカードは、比較すると学生向けのものでも多々存在。
あなたに合った条件のクレジットカードかどうか、比較されることをおすすめします!

学生におすすめなのは「JCB CARD W」



以上のことを踏まえてうえで、学生におすすめなのは「JCB CARD W」です!

こちらは、基本還元率0.5%に加えて常にボーナスポイント0.5%が貰えるクレジットカード。
つまり、合計で1.0%の還元率を実現し、高還元率の仲間入りを果たしているのです!

おすすめの理由は、これだけにとどまりません。
こちらに備わる「還元率アップのサービス」は「指定の店舗を利用する」というものですが、その指定されているのが学生御用達の店舗なのです。

倍率 対象店舗
2倍 出光昭和シェル
2倍 ドミノ・ピザ
2倍 ビックカメラ
2倍 コジマ
3倍 Amazon
3倍 セブンイレブン
5倍 紳士服の「AOKI」
5倍 洋服の青山
10倍 スターバックス(※)

参照:JCB ORIGINAL SERIES

スターバックスの10倍は、スターバックスカードに「オンライン入金」または「オートチャージ」することで貯まります。

上記は学生向きのお店を抜粋しただけで、対象店舗は他にもあります。
そういったことから、このクレジットカードなら学生でもポイントを貯めるのは容易でしょう!

ちなみに「JCB CARD W」の審査基準は下記の通り。

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。

参照:JCB公式サイト

上記から分かる通り、学生であれば安定継続収入なしでも申請OK!
年会費無料でコスパにも優れていることから、学生におすすめのクレジットカードです。

他のクレジットカードも比較したい方はこちら!

今回は「JCB CARD W」を学生におすすめのクレジットカードとして紹介しました。
しかし、比較しておきたい高還元率のクレジットカードは、他にもあります!

学生も作れる高還元率のクレジットカードは、以下でも紹介されているので、こちらも参考にしてみてください!

学生向け高還元率クレカ

未分類
クレジットカードのポイント還元率比較サイト
タイトルとURLをコピーしました