エポスカードの還元率は他社のクレジットカードより上か徹底比較!

未分類

エポスカードの還元率を徹底比較!

「このクレジットカードの還元率は優れているのかな?」
エポスカードを作るとき、そう思ったことはありませんか?

エポスカードといえば、海外旅行保険に定評のあるクレジットカード。
それだけに1枚は持っておきたいクレジットカードですが、還元率が低いとなると考え直したい方も居るかと思います。

そこで今回は、エポスカードの還元率を他のクレジットカードと徹底比較!
還元率の優れたクレジットカードか比較するので、気になる方はぜひご覧ください。

「エポスポイント」の還元率は0.5%

エポスポイントの還元率を比較

まず、エポスカードのポイントプログラムを確認しましょう!

エポスカードのポイントプログラムは「エポスポイント」。
このポイントは、エポスカードの利用額200円毎に1ポイント貯まる仕組みです。

貯めたポイントは、1ポイント=1円としてマルイで使える他、Amazonギフト券などにも同様のレートで交換可能。
そのことから、エポス発行のクレジットカードは還元率が0.5%となります!

ちなみに、このクレジットカードは還元率を高めるサービスを多様に付帯。
それら駆使することで、基本ポイント還元率以上の数値にすることもできます!

そのため、エポスカードを検討中の方は、そのサービスも加味して他のクレジットカードと比較されることをおすすめします。

支払い方法を「リボ払い」に変更すると獲得ポイントが2倍!

エポスポイントの特典1

エポスカードでは、支払い方法を「リボ払い」にすることで獲得ポイントが2倍になります!

例えば、50,000円の商品を1回払いで購入したとき、貰えるのは250ポイント。
これをリボ払いにすると500ポイント貰え、還元率は1.0%になります。

ただ、ここで心配になるのがリボ払いに掛かる手数料です。

リボ払いの手数料は「利用残高×実質年率×利用日数÷365日」で計算可能。
上記の式から分かる通り、利用日数が組み込まれていることから、手数料は早期返済を行えば抑えることができます。

そのため、返済プランを整えれば「ポイント>手数料」も実現可能。
注意して利用すれば、手数料をかけず還元率1.0%のクレジットカードにできてお得です!

「たまるマーケット」で獲得ポイントが最大30倍アップ!

エポスポイントの特典2

大抵のクレジットカードには、通販サイトを利用するとき還元率がアップする専用のショッピングモールサイトが存在。
エポスカードも漏れなくその1つで、「たまるマーケット」というモールサイトを用意されています。

この「たまるマーケット」、400の加盟店とエポスポイントが2~30倍も貯まるのが特徴。
他社は還元率1.0%に対して最大10倍程度といったものが多いので、それと比較するとほぼ同等の還元率を実現することになります。

肝心の掲載店舗ですが、たまるマーケットでは「Amazon」や「楽天市場」などが加盟。
これらの倍率は2倍なので、0.5%から1.0%の還元率に変わることから、ネットショッピングではお得なクレジットカードになります!

有効期限が「実質無期限」なのが嬉しい♪

エポスポイントの有効期限を比較

エポスカードのポイントは、有効期限が2年間。
これは、一般的なクレジットカードと比較すると平均的な期間です。

ただエポスポイントには、有効期限を延長できるサービスが存在。
失効3ヶ月前にカスタマーサービスへ連絡を入れれば、ポイントの失効を防ぐことができます。

そのため、手続きさえ怠らなければ有効期限は実質無期限になるのです!
また、エポスポイントは1ポイントから利用できるので、失効前に使ってしまうのも良いでしょう。

ちなみに、ポイントの有効期限があるのは一般ランクのみ。
ゴールドとプラチナを比較すると、そもそも有効期限が存在しないので気にしなくてOKです!

他社と比較すると少々物足りない?

他社のクレジットカードとの比較

エポスカードの還元率は0.5%だと分かりました。
では、この還元率は他社のクレジットカードと比較して高いのでしょうか?

結論からいうと、還元率0.5%は他のクレジットカードと比較すると高くありません。

そもそも、還元率0.5%はクレジットカード全体でみると平均的な数値。
そして、一般ランクにも1.0%を超える還元率のクレジットカードもあることから、物足りなさを感じるかと思います。

エポスカード リクルートカード REX CARD
券面
還元率 0.50% 1.20% 1.25%
年会費 永年無料 永年無料 永年無料
還元率 0.50% 1.20% 1.25%

上記は、同ランク・同年会費のクレジットカードとの比較表。
比較表から分かる通り、同年会費で還元率が1.0%以上のクレジットカードは多々あります。

エポスカードも条件次第で1.0%の還元率になりますが、比較表のクレジットカードは条件なしで1.0%以上。
そのため、還元率だけを比較するのであれば、他のクレジットカードを検討する方が賢明です。

ただ冒頭でもお伝えした通り、エポスカードの強みといえば旅行保険。
その旅行保険は同ランク内でも群を抜いて優れているので、作っておくべきクレジットカードです!

還元率の低さはリボ払いでカバーできるので、海外旅行保険をベースにエポスカードを作るかどうか決めると良いでしょう。

ポイントを貯めやすいクレジットカードは他にもある!

効率よくポイントを貯められるクレジットカードの比較

高還元率のクレジットカードと言えば、何があるのか。

そのような疑問を持った方は、以下でクレジットカードの還元率を比較し、高還元率のものを紹介しているのでご覧ください。

高還元率クレジットカードの比較

未分類
クレジットカードのポイント還元率比較サイト
タイトルとURLをコピーしました